新着情報

活動報告

 ほんとにたまたまですが、先週2回も別件で朝日新聞に取り上げていただきました。
 まず1つ目は私がプロジェクトリーダーを務める「社会的」ひきこもり・若者支援マッププロジェクトの新冊子完成記事です。
「社会的」ひきこもり・若者支援マッププロジェクトの新冊子完成記事

 こぼれ話をさせていただくと、私が別件で朝日新聞さんの山根記者とやり取りをしており、
 その際に「よければこういうおもしろい!?プロジェクトもあるのでよければ取材してください!」とお伝えしたところ、なんとその日に取材に行ってくださいました。
 って、伝えたくせに私は仕事で対応できなかったので、うちのイケメン3人衆が取材対応をしてくれた結果がこれです。
 http://www.asahi.com/articles/ASKCY5RQ4KCYPTIL01D.html
ようやく公開できる運びとなりましたが、7月30日に伊丹市青少年センター様主催の講演会にて講師として皆様の前でお話をする機会をいただきました。
会場の方とグループトークをする時間もあるとのことで、講演の後に参加者の方と話せる→直接疑問に思ったことをお聞きできる機会として、私もとても楽しみにしております。
まだまだ若輩者で至らない点もあるとは思いますが、来ていただいた方に、プラスになる何かを持って帰っていただけるように、一生懸命講師の役割を果たしたいと思います。

参加希望の方は掲載した画像に記載のある番号にお電話で参加希望を伝えていただくか、記載番号へのFAXにて参加申し込みをお願いします。

2017年7月30日伊丹講演会チラシ12017年7月30日伊丹講演会チラシ2
「開業5周年を迎えての謝辞」

今日で事務所を開けて丸5年になりました。
開けたときは絶対に3年はやろう!3年やったら、5年目まではやろう!と思ってやってきた、その5年がようやく終わりました。
偏に皆様のおかげだと思っています。ありがとうございます。

この5年でいろんな方に出会い、いろんなことを勉強させていただき、いろんなことがありました。
目標を聞かれることが増えたのですが、実は明確な次の目標が見出せていません。
現状に満足しているとかではないのですが、いろいろなことに関わって、やりたいことや興味・関心を持ったことが増えたこともその理由だと思います。
とりあえずGW前には若手援助者のひきこもりに関する勉強会を新たに始めようかなぐらいには思っているのですが、他に具体的に今様に皆お伝えできることもないというのが、素直な現状です。
今年一年は健康に留意し、目標を探す1年としたいと思います。
皆様変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

PSIカウンセリング
代表 竹内佑一